月の直径は約3500キロメートル – 月についてのかんたん基礎知識のまとめ

エンタメ/ハウツー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

【最終更新日:2018年3月】

地球の衛星が月。月は地球のまわりを公転している天体です。

衛星とは惑星のまわりをまわっている天体のこと。

木星や土星には何十個も衛星があります。

地球の衛星は月が一個だけです。

この「月の直径は約3500キロメートル – 月についてのかんたん基礎知識のまとめ」は、元になっている「月の直径は約3500キロメートル」を再編集したものです。内容は初心者向け。

スポンサーリンク

月の直径は約3500キロメートル

moon2

月の直径は約3500キロメートル。

3500キロメートルは、北海道から九州までを2個並べたくらい。

地球の直径が約13000キロメートルなので、月の直径は地球の直径の約4分の1。

月から地球までの距離は約38万キロメートル

月から地球までの距離は約38万キロメートル。

月と地球の間に約30個地球を置くと38万キロメートル。

約38万キロメートル離れているので、直径約3500キロメートルの月でも地球からは小さく見える。

月の外周は約1万キロメートル

月の外周は約1万キロメートル。

約1万キロメートルは、だいたい日本からアメリカまでの距離。

地球の外周が約4万キロメートルなので、月の外周は地球の外周の約4分の1。

月の表面積は約3800万平方キロメートル

月の表面積は約3800万平方キロメートル。

日本の表面積が約38万平方キロメートルなので、月の表面積は日本100個分くらい。

地球の表面積が約5億1000万平方キロメートル(日本1343個分くらい)なので、月の表面積は地球の表面積の約13分の1。

月についておさらい

  • 地球の衛星が月。地球のまわりをまわっている。地球の唯一の衛星が月。
  • 月の直径は約3500キロメートル。地球の直径の約4分の1。
  • 月から地球までの距離は約38万キロメートル。地球約30個分の距離。
  • 月の外周は約1万キロメートル。地球の外周の約4分の1。日本からアメリカまでの距離。
  • 月の表面積は約3800万平方キロメートル。地球の表面積の約13分の1。日本の表面積で約100個分。