【初心者向け】音楽ストリーミングサービスSpotifyのかんたんガイド

monolist-aurex映画/本/音楽
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

【最終更新日:2018年7月】

新しく利用する人向けにSpotifyについてのかんたんな解説・補足情報などをまとめています。

どのアプリか指定していない内容はデスクトップ用か全アプリ共通の機能についてです。

※Spotifyのアプリは3種類あります。デスクトップ用・Web Player・モバイル&タブレット用です。

スポンサーリンク

「Spotifyの読み方は?」

Spotifyの読み方は”スポティファイ”です。

Spotifyは2008年から開始されたサービスです。最初はヨーロッパからでした。

その後世界各国に進出し、今では大手の主要な音楽ストリーミングサービスのひとつになっています。

日本でのサービスは2016年からです。

「Spotifyで曲を聴く」

Spotifyで曲を検索します。

検索ボックスとBrowse(ブラウズ)のメニューを利用します。

「検索ボックス・Browse(ブラウズ)メニューで探す」

聴きたいアーティストや曲があるときは検索ボックスに直接入力して探します。

聴いたことのない音楽だったらBrowseのメニューから探せます。

Browseで表示されるメニューは5項目です。

(デスクトップの場合。アプリによって一部異なる)

  • 「チャート」
  • 「ニューリリース」
  • 「ポッドキャスト」
  • 「ジャンル&気分」
  • 「おすすめプレイリスト」

見つかるプレイリストの量が多いのでどれを聴くか最初は迷うかもしれません。

そんなときに便利な「おすすめプレイリスト」が用意されています。

Spotifyが作成したプレイリストの中からその日のおすすめを紹介しているメニューです。

Spotifyをはじめて利用する人や新しい曲をかんたんに探したい人に最適なメニューなのでおすすめです。

「ジャンル&気分」で探す

Spotifyが作成したいろいろなジャンルのプレイリストがまとめてあります。

気になったメニューを開けば多数のプレイリストが表示されます。内容はどのジャンルも充実。

項目が多いのではじめての人向けにおすすめのジャンルをあげます。

  • J-トラック
  • アーティスト
  • トレンド
  • ポップ

「ユーザーの好みが反映されるプレイリスト」

Spotifyが聴取履歴を分析して作成した、ユーザー専用のおすすめプレイリストが配信されます。

「Discover Weekly」

Spotifyセレクトのユーザー専用ミックステープ。

プレイリストはユーザー自身で編集することが可能です。

毎週月曜日に更新。

「Daily Mix」

Discover Weeklyと同じくユーザーの好みを反映したプレイリスト。

Daily Mixはユーザーの聴取履歴が随時反映されていくのが特徴で、曲数も限定されていません。プレイリスト内の曲を聴けば新たに追加された曲を聴くことができます。

「Discover Weekly」のように、プレイリストはユーザー自身で編集することが可能。

「Release Rader」

こちらは、ユーザーの好みを反映した構成の最新楽曲プレイリスト。

毎週金曜日更新。

「Your Time Capsule」

ユーザーが若い頃に聴いた可能性のある曲で構成されるプレイリスト。

毎週金曜日更新。

ほかにもいろいろなプレイリストが用意されています。

「オリジナルのプレイリストも作成できる」

Spotifyが作成したプレイリストと同じようにSpotifyユーザーもオリジナルのプレイリストを作ることができます。

やりかたはかんたん。気に入った曲をプレイリストにどんどん入れていくだけです。そうすれば好きな曲をつめこんだ自分選曲のオリジナルのベストアルバムが完成します。

そうして作成したプレイリストはSpotifyで公開もできます。

世界中の人がそのようにしてこのオリジナルプレイリストを作ってシェアしています。

Spotifyの公式リストとユーザーの公開したリストを合わせた数は現在20億以上になるそうです。

「おすすめ音楽ストリーミングサービスSpotify」

ユーザー数1億4000万人。4000万曲以上の提供楽曲がある大手サービスです。広告収入からアーティストへ印税が支払われます。

健全な仕組みの音楽ストリーミング配信サービスです。