「地球って何? 宇宙って何?」ときかれたときの答え方

エンタメ/ハウツー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

「地球ってなに?」

「地球はこの星。人間がいる星の名前。」

「星って?」

「星は星。惑星とか。」

「惑星?」

「宇宙にある物体のこと。地球とか太陽とか。」

「宇宙?」

宇宙関係のことをまた質問されたら、わかるように答えたいと思ったので宇宙について復習。

かんたんな言葉で短めに説明するのはむずかしい。

宇宙がどんな場所かの説明は、言葉よりも宇宙が舞台のSF映画をみたほうがわかりやすかったです。

スポンサーリンク

「地球ってなに?」

人間がいるこの星が地球。

地球は宇宙にある星のひとつ。

「星ってなに?」

地球、月、太陽などが星。宇宙にある。

宇宙にある物体のことを天体と呼ぶ。

星も天体。

天体望遠鏡の天体って言葉の意味がこれ。

星の分類は恒星、惑星などいろいろあり。

「宇宙ってなに?」

宇宙は地球などがある空間のこと。

雲が浮いてる場所は空とか、魚がいる場所は海みたいな感じ。

地球とかの天体がある空間が宇宙って呼ばれている。

宇宙がどんな場所かは「2001年宇宙の旅」とか「ゼロ・グラビティ」とかみたことあったらわかりやすい。

 

詳しく説明していくよりもこれくらいかんたんなほうが最初はいいみたいです。

細かい部分まで説明すると情報が多くてわかりにくいという話でした。

だから、詳しく説明しないで一問一答の連続みたいなかんたんな説明になっています。