「ほぼ日刊イトイ新聞」このコンテンツがおすすめ

weekイベント/カルチャー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

読み物サイト ほぼ日刊イトイ新聞のおすすめコンテンツ紹介。

スポンサーリンク

ほぼ日刊イトイ新聞とは

ほぼ日刊イトイ新聞は1998年からある読み物サイト。

サイト名にある通りほぼ毎日更新することになっているサイトです。開設後は一日も休まずサイトのどこかが更新されています。

「ほぼ日刊イトイ新聞」のおすすめコンテンツ

好きなもの・おもしろかったものからいくつかセレクト。

自分用の記録メモですが、よかったらほぼ日刊イトイ新聞のコンテンツ探索の参考にどうぞ。

「AB事件」

ほぼ日刊イトイ新聞の関係者6名の実際の体験を基にして再構成したコンテンツ。”ヤツ”とはいったい誰なのか。

ほぼ日刊イトイ新聞 - AB事件

「ほぼ日手帳」

ほぼ日手帳のいろいろな使い方を提案するコンテンツ。

紹介されている使い方のコツは実用的で参考になる内容。

実は、ほぼ日手帳に限らない手帳全般の使い方ガイドとして充実している。

「黄昏」シリーズ

現在も続く糸井重里と南伸坊の対談企画。

「黄昏」シリーズ – ほぼ日刊イトイ新聞

「モギがカボチャをくり抜く60分 3」(2006)

ハロウィンにやっていた企画。カボチャのランタン製作の様子を中継。

「モギがカボチャをくり抜く60分 3」 – ほぼ日刊イトイ新聞

「我らもついでに、気まぐれカめラ。」

お盆休み3日間の社員の行動を中継した企画。

「我らもついでに、気まぐれカめラ。」- ほぼ日刊イトイ新聞

「我ら、京都に行く。」

2泊3日の京都での社員旅行を社員全員が中継。

「我ら、京都に行く。」 – ほぼ日刊イトイ新聞

「2月29日は「サボる」が勝ち!」

うるう年の2月末に行われる4年に1回の企画。好きなことをして過ごす社員のこの日の行動をテキスト中継する。

「2月29日は、さぼる日。」

うるう年の2月末に行われる4年に1回の企画。好きなことをして過ごす社員のこの日の行動をテキストで中継。2012年に行われた企画の第2回。