コアラを飼育している北海道・東北地方の動物園はあるかどうか

エンタメ/ハウツー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

「コアラがいる北海道・東北地方の動物園はあるかどうか調べ」

「それ以外のコアラがいる日本の動物園の一覧とコアラの雑学調べ。」

日本の動物園でコアラを飼育しているのは7施設(2020年確認)。

北海道・東北地方の動物園でコアラを飼育しているところはありませんでした。

日本の動物園にはじめてコアラがやってきたのは1980年代のこと。

現在7か所の施設でコアラが飼育されています。

  • 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)
  • 多摩動物公園(東京都)
  • 横浜市立金沢動物園(神奈川県横浜市)
  • 東山動植物園(愛知県名古屋市)
  • 神戸市立王子動物園(兵庫県神戸市)
  • 淡路ファームパーク イングランドの丘(兵庫県南あわじ市)
  • 鹿児島市平川動物公園(鹿児島県鹿児島市)

2010年までは9施設、2019年10月までは8施設で飼育されていました。

9施設、8施設とされた記事は古い情報になります。現在コアラが飼育されているのは上記の7施設です。

地方別だと

関東地方3施設

  • 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)
  • 多摩動物公園(東京都)
  • 横浜市立金沢動物園(神奈川県横浜市)

中部地方1施設

  • 東山動植物園(愛知県名古屋市)

近畿地方2施設

  • 神戸市立王子動物園(兵庫県神戸市)
  • 淡路ファームパーク イングランドの丘(兵庫県南あわじ市)

九州地方1施設

  • 鹿児島市平川動物公園(鹿児島県鹿児島市)

という感じでした。

スポンサーリンク

「コアラの鳴き声」

自分が知っているコアラの鳴き声は高い声。

けんかするときに出してました。

コアラの鳴き声ってこれだと思っていたのですが、別の鳴き声もあるそうで

それはこんな声

見た目から想像できない太い声。

なんだかブタの鳴き声に似ていてイメージとぜんぜんちがいます。

この投稿は、淡路ファームパーク イングランドの丘公式ツイッターのもの。

スタッフの人の説明によると、ヘリが空を飛ぶ音に反応して鳴くとのこと。

これははじめてきくコアラ情報。

「木の上で生活するコアラ」

コアラは1日のうち20時間くらい木の上で寝ているそうです。

起きている間は食事したり木の上で移動したりしています。

野生では日中眠っていることが多いコアラ。では動物園ではどうかというと、意外と昼間に活動していることが多いようです。

これは食事時間が関係しているそうです。食事が昼間の場合だとその前後の時間帯でコアラが活発になるというわけです。

「コアラは筋肉質な体をしている」

移動するときのコアラは力が強い動物にみえるので不思議でした。

動き方がなんとなく強そうな動物に似ているのです。ゴリラとか。

確認してみたら、木の上で行動するコアラは実際にぜい肉が少ない筋肉質な体なのだそうです。それなりの身体能力を備えた動物でした。

コアラは別の木に移るときその木に向かってジャンプします。

ゆっくり動くイメージとはちがった激しい感じでした。

地面から木に戻るところもみたことがあります。

普通によじ登るかと思っていたら、そのコアラの身長分くらいを一気にジャンプして幹にしがみついてから登っていました。

コアラはかわいいだけではなくかっこいい部分もあると思います。

「コアラはカンガルーのようにおなかに袋がある」

カンガルーはおなかに袋がある動物。袋のなかにこどもを入れて育てます。コアラはカンガルーと同じでおなかに袋を持つ動物です。

コアラの袋はカンガルーとちがって下側に入り口がついています。

こどもが小さいうちは落ちてしまいそうですが、袋の入り口は筋肉を使って閉じることができるから大丈夫なのだそうです。