北野武監督映画おすすめ4本 – 北野武が最初に監督した映画と「HANA-BI」は似ている

映画/本/音楽
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
 

 

北野武の映画は全部ブルーレイ化されています。

北野武監督の映画「アウトレイジ最終章」が2017年10月に公開されたのにあわせて、それまで未発売だったものもブルーレイで発売されました。

 

スポンサーリンク

おすすめの北野武監督映画4本

ビートたけし名義を含めて18本ある北野武監督の映画の中からおすすめ4本。

  • 北野武監督第一作「その男―」※タイトル省略
  • 「3-4×10月」
  • 「あの夏、いちばん静かな海。」
  • 「ソナチネ」

この中で「あの夏、いちばん静かな海。」は唯一全年齢向けの映画。家族みんなで観て大丈夫です。

このほかの映画では「キッズ・リターン」も有名。

あの夏、いちばん静かな海。 [Blu-ray]

「その男-」と「HANA-BI」は似ている

「その男-」の主役の刑事の名字は我妻(東と同じ読み)。同じ北野武が監督した映画「HANA-BI」の刑事の名字は西です。

東と西になっています。

この2本にはほかにも話の展開や設定で重なる部分が複数あり。

同じように共通点があるのが「3-4×10月」と「ソナチネ」。

この2本も話の展開や登場人物の行動が似てます。

同じ内容を違うやりかたで撮ってみせた感じなのがこの「その男-」と「HANA-BI」、そして「3-4×10月」と「ソナチネ」です。

共通点があるけど映画の印象はどれもちがうので見比べるとおもしろいです。

北野武が初めて映画を監督したのは30年くらい前だった

おすすめの北野武監督の映画は最初のころの4本でした。

この4本は最近監督した映画とは撮り方が違う感じがして何回もみました。自分は好きです。

でも「アウトレイジ」のような映画を期待した人がこの4本をみると戸惑うそうです。

最近の映画と最初のころの映画を見比べるとほんとに印象がちがいます。真逆のことをやっていると思う人もいるかも。

この差がある理由は、北野武が初めて映画を監督したのは1989年だからでした。

今から28年前。

約30年も時間が経っていれば、映画の撮り方、考え方に変化があってもおかしくありません。

このちがいについて不思議に思っていたのですが普通のことでした。

映画の製作年をあまり気にしないので、このことに今まで気づかず。

何本も映画を監督しているのは知っていましたが、こんなに長期間映画を作り続けている人だったのにびっくり。30年ってすごい。

北野武の監督第一作目と映画「L.A.大捜査線/狼たちの街 」の関係