完成から30年を経て発表されたアルバム – シビル・ベイヤー / 『Colour Green』

映画/本/音楽
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

シビル・ベイヤーという人が唯一発表したアルバムです。

スポンサーリンク

【アルバム】シビル・ベイヤー / 『Colour Green』

『Colour Green』は2006年発表のアルバムです。全14曲。そのうち13曲がボーカルとギターの弾き語りスタイルです。

レコードレーベルはOrange Twin Records。リリースは2006年ですが収録曲はシビル・ベイヤーが1970年代はじめに作っています。

1970年代に彼女が自主制作したこのアルバムは私的なものだったのでレコードレーベルから発売はされませんでした。

ただオープンリールという記録装置で録音された音源は自宅に保管されてありました。

そこから発売までは約30年待つことになります。

一般に知られずにいたこの音源を彼女の息子が私家版のCDにして知人に配ったことが、レコードレーベルから発売されるきっかけとなりました。

最初に制作してから30年以上経ってリリースされた『Colour Green』はシビル・ベイヤーが発表した唯一のアルバムです。

アルバムを制作した当時20代だった彼女の姿はジャケット写真で確認することができます。

 

音楽ストリーミング配信サービスSpotifyの配信楽曲にもシビル・ベイヤーの曲がありました(2017年に確認)。