『ファイナル・デスティネーション』を『ソウ』の監督が作った映画とまちがえてた

ニュース/ブログ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 

『インシディアス』『ソウ』『ファイナル・デスティネーション』。

全部同じ監督だと思っていました。かんちがいです。

スポンサーリンク

「ジェームズ・ワンとジェームズ・ウォンは別人」

『インシディアス』『ソウ』の監督がジェームズ・ワン。

そして『ファイナル・デスティネーション』の監督はジェームズ・ウォン。

ジェームズ・ワン。

ジェームズ・ウォン。

同じ人のことだと思っていました。

デビッドとデヴィッドみたいなカタカナ表記のちがいでワンとウォンだとかんちがいしてました。

ウォンのほうの人が監督した『ファイナル・デスティネーション』もおもしろかったです。でも同じ監督が作った映画のつもりでみてしまいました。

二人とも出身がアジア系の監督らしいです。調べていて知ったのですが、ジェームズ・ウォンはドラゴンボールのハリウッド実写版映画『DRAGONBALL EVOLUTION』の監督でした。知らなかった。

「ファイナル・デスティネーション2」の主役は「クリミナル・マインド」のJJ役の人

『ファイナル・デスティネーション』のシリーズ2作目「デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2」。監督はジェームズ・ウォンじゃない人です。

主役も交代してA・J・クックという人になっています。

この人はテレビドラマの「クリミナル・マインド」に出ている俳優でした。JJ役です。

このドラマのときとは髪の色がちがって印象も変わっていて、事前にJJ役の人だと知らないと気づくのは難しいと思います。

1作目の『ファイナル・デスティネーション』のほうの主役はデヴォン・サワという人で、この人はエミネムの「stan」という曲のミュージックビデオに出演していました。映画とはちがった感じの役でこわかったです。

最初みたときは気づかなかったのですが「stan」のミュージックビデオでは最後におばけが映っていて(演出です)それもこわいです。

スパイダーマンの敵が主役の映画『ヴェノム』。

日本公開版のエンディングテーマはUVERworldの「GOOD and EVIL」になりましたが、アメリカ公開版はこのエミネム提供の曲「Venom」です。